アトリエエム主催

2014年09月

企業に求められるハラスメント予防策「三木啓子のハラスメント相談員セミナー vol.10 ~相談対応と防止対策~」   【東京会場 2014年9月12日(金)】

 

140912chirashi-photo24
<終了しました>

ご参加ありがとうございました。
本セミナーのご報告を三木啓子のブログに掲載しています。

<参加者のご感想>

● 今回初めてセミナーに参加しました。相談員の重要性を改めて認識しました。自分ではできていると思っていた事ができていないと認識できる良い機会となりました。

● ガイドライン作成のポイント等を具体的にイメージをすることができました。セクハラ、パワハラの相談は年々増えています。今日のセミナーやDVDを参考にして相談員を増やしていきます。

● レジュメ、資料が大変見やすく復習するのにもとても役立つと思います。三木さんの講義もとても説得力のあるものでした。

● ロールプレイは難しかったけれども、楽しんで参加することができました。

● セミナーに参加する前はとても難しいと思っていたのですが、相談業務を前向きにとらえることができました。

=====
ハラスメント防止のカギは相談員の育成

【メンタルヘルス対策はハラスメントの防止から】
男女雇用機会均等法と労働安全衛生法が、今年7月に一部改正されました。
企業には、今まで以上にハラスメントとメンタルヘルス対策に取り組むことが求められるようになりました。
今回のセミナーでは、相談対応から防止対策まで、大事なポイントをロールプレイを交えて具体的にお伝えします。
間もなく開催です。お早目にお申込みください。

【東京 vol.10】
●日時:2014年9月12日(金)13:00~17:00
●会場:アーバンネット神田カンファレンス(東京都千代田区内神田3-6-2)
●講師:三木 啓子(アトリエエム(株)代表、産業カウンセラー)
●対象:ハラスメント相談員、CSR担当者、人事・総務担当者、人権担当者等
●定員:30人(先着順)
●参加費:12,000円(資料代、税込)
●主催:アトリエエム株式会社

※チラシはこちら>>>(PDF)
※会場へのアクセスはこちら>>>

<プログラム> 
■プログラム① 【相談対応とメンタルヘルスの知識】
相談の受け方と行為者に対するヒアリングの留意点、ハラスメントを原因とするメンタルヘルス疾患への対応など
■プログラム② 【ロールプレイ・実習指導】
相談対応のロールプレイ、行為者へのヒアリングなど
■プログラム③ 【事例・判例と防止対策】
最新の事例・判例の解説、ガイドライン作成のポイント、「アトリエエムのハラスメント防止5カ条」にそった防止対策など

 
2014/09/12 アトリエエム主催   atoriem
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 06-4256-8836

FAX 06-4256-8837

info◆atoriem.jp  ※◆を半角@にしてください