販売物

アトリエエムの販売物です。研修や学習会でDVDや冊子をご活用ください。

DVD「考えよう!ハラスメント」シリーズ Vol.4「パワハラを学ぶ~基礎から防止対策まで~」を発売しました。「マタニティハラスメント」「LGBTを知ろう」「セクシュアルハラスメント」も好評発売中。

 <DVD、ブックレットはいずれも公共ライブラリーでの貸し出し可>

 

 

 

 

「パワハラを学ぶ」研修用DVD 新発売

 新発売!研修用DVD

  シリーズ<考えよう!ハラスメント vol.4> 【日本語字幕付】

「パワハラを学ぶ~基礎から防止対策まで~」 

パワハラ、セクハラの研修にお勧め!

DVDのチラシ(お申込書付き)はこちら>>>  

 

▶ 社内LAN(イントラネット用)も新発売 ◀

社内LANで「eラーニング」として活用したい、という
ご要望を多くいただき、このたびイントラネット用も
新たに発売しました。(詳細はお問合せください)

  
<20分で知る「パワハラ」決定版>
 
働く人の3人に1人がパワハラを受けたことがあるという実態が明らかになりました。全国の労働局に寄せられるパワハラの相談も7万件を超えて毎年増え続けています。
『パワハラを学ぶ』では、パワハラの被害や同僚から相談を受けた時の対応、相手のモチベーションをアップさせる指導法等についてイラストやデータを豊富に盛り込んでわかりやすく解説しています。
なぜパワハラが起きるのかをしっかりと考えてみましょう。
 
  
【CONTENTS】
①パワハラとは
②パワハラの背景
③正しい指導法
④被害を受けたとき
⑤相談を受けたとき
⑥防止対策
 
 
【解説】 三木 啓子(アトリエエム(株)代表、産業カウンセラー)
【収録時間】 20分 【日本語字幕付】
【販売価格】  2万円(税、送料別)公共ライブラリーでの貸出可
【製作・著作】アトリエエム株式会社 
 
 
 
 
 
※販売物の総合チラシ(お申込書付)はこちら>>(PDF)
  
 お申し込み・お問い合わせ 

 
 
2017/11/20 DVD   atoriem

「セクシュアルハラスメント」研修用DVD 新発売!

 新発売!研修用DVD

 シリーズ<考えよう!ハラスメント vol.3> 【日本語字幕付】

「セクシュアルハラスメント」 

 

▶ 社内LAN(イントラネット用)も新発売 ◀

社内LANで「eラーニング」として活用したい、という
ご要望を多くいただき、このたびイントラネット用も
新たに発売しました。(詳細はお問合せください)

  
【改正均等法対応】
 
セクハラの最新の状況についてデータやイラストを豊富に盛り込んでわかりやすく説明、さらに被害や相談を受けたときの対応と事業主の措置義務も解説しています。
 
  
【CONTENTS】
セクハラとは
現状と事例
被害を受けたとき
相談を受けたとき
事業主の義務
 
【解説】 三木 啓子(アトリエエム(株)代表、産業カウンセラー)
【収録時間】 18分 【日本語字幕付】
【販売価格】  2万円(税、送料別)公共ライブラリーでの貸出可
【製作・著作】アトリエエム株式会社 
 
 
 
 
 
※販売物の総合チラシ(お申込書付)はこちら>>(PDF)
  
 お申し込み・お問い合わせ 

 
 
2017/11/20 DVD   atoriem

研修用DVD「LGBTを知ろう」新発売!

新発売!研修用DVD

 シリーズ <考えよう!ハラスメント vol.2> 【日本語字幕付】

「LGBTを知ろう」 

 

 

 

 

▶ 社内LAN(イントラネット用)も新発売 ◀

社内LANで「eラーニング」として活用したい、という
ご要望を多くいただき、このたびイントラネット用も
新たに発売しました。(詳細はお問合せください)

  
LGBTの人たちを取り巻く現状を理解し、職場や教育現場でどのように具体的に取り組んでいけばよいのかを、イラストやデータ、事例などを豊富に盛り込んでわかりやすく解説しています。
 
LGBTを含むセクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の人たちは、3%~10%存在するといわれています。 
同性のカップルに対して「パートナーシップ証明書」を発行したり「LGBT支援宣言」を行う自治体もでてきました。就業規則や福利厚生を改正する企業も増えています。 
文部科学省はLGBTの子どもたちへの配慮を求めるパンフレットを全国の教育機関に配布、2017年度からは高校の教科書にも盛り込まれます。 
2017年1月には、男女雇用機会均等法のセクハラ指針が改正され、LGBTの人たちへのセクハラの防止が事業主の義務となります。
 
LGBTをめぐる社会の動きは今、大きく変わりつつあります。 
まず私たちが多様な性のあり方を正しく理解し、認め合っていく社会にすることが大切です。
 
 
【販売価格】 2万円(税、送料別)
【収録時間】 20分 【日本語字幕付】
【解説】 三木 啓子(アトリエエム(株)代表、産業カウンセラー)
【製作・著作】アトリエエム株式会社 <2016年製作>
 
【CONTENTS】
①LGBTについて
②現在の状況  <行政、企業、教育現場> 
③国際社会では
④具体的な取り組みを <企業、教育現場で> 
⑤ハラスメントのない社会に向けて
 
 
<作品をご覧いただいた方の感想>
20分間という時間の中で、LGBTの定義説明を聞いて性の多様性が学べること、また、企業・行政・世界で最新の動きが学べること、企業としてどのような取り組みが望まれるかまで具体的に知ることができ、とても役立つ教材だと思います。1本2万円と価格もとてもリーズナブルで嬉しいですね。(D株式会社 人権啓発室 ご担当者様より)
 
 
 
 *今後もアトリエエムでは、研修用DVD「考えよう!ハラスメント」(各20分)をシリーズとして製作していきます。次回はセクシュアルハラスメントについて取りあげる予定です。
 
※販売物の総合チラシ(お申込書付)はこちら>>(PDF)
  
 お申し込み・お問い合わせ 

 
<関連記事>

 「毎日新聞」(2017年2月11日)
 DVD、小冊子についての紹介記事
 「LGBTの基礎 学んで」が掲載されました。
 

 

 

 「労働の科学 72巻1号」(2017年1月1日)
 (発行:大原記念労働科学研究所 
 DVDについての紹介記事「多様な性を知り、
  組織の力につなげる研修用DVD」が掲載されました。

 

 

 「労働の科学 71巻12号」(2016年12月1日)
 (発行:大原記念労働科学研究所
 特集:多様な性を認め合う職場と社会
 「LGBTと職場のハラスメント防止 
        多様な性と生き方を認め合って」 
を寄稿しました。

 
2017/11/20 DVD   atoriem

待望のポケットシリーズ 第4弾 ‼

 

ポケット冊子「LGBTを知ろう」  好評発売中!

  

最近は「LGBT」ついての記事がメディアでもよく見られるようになりました。
LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとった単語で、LGBTを含むセクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の人たちは、3%~10%位存在すると色々なデータで公表されています。
誰にとってもどこの職場でも、どこの学校でもとても身近なことなのです。
このポケット冊子には、LGBTの定義、性の多様性やアライについて、そして企業や教育機関の現状とこれからの取り組みなどについて、わかりやすく書いています。
LGBTをめぐる社会の動きは今、大きく変わりつつあります。 

私たちが多様な性のあり方を正しく理解し、認め合っていく社会にすることが大切です。

 

◆販売価格 1冊100円(税別) 
ご注文は 5冊単位で アトリエエムへお申し込み下さい。
B7判変形(125mmx78mm)/32頁/1色刷
著者/三木啓子(アトリエエム(株)代表)
製作・発行/アトリエエム株式会社
送料(税込)
・5~15冊 180円
・20~45冊 350円
・40~160冊 1,000円
CONTENTS
LGBT/多様な性/現在の状況/これからの取り組み/アライとは

    ※ポケット「LGBTを知ろう」の 中味はこちら>>(PDF)
    ※ポケット「LGBTを知ろう」の チラシはこちら>>(PDF)
    ※「ポケットシリーズ」は >> こちら

    ※販売物の 総合チラシ(お申込書付き)はこちら>>(PDF)

 お申し込み・お問い合わせ 
 
<関連記事>

 「毎日新聞」(2017年2月11日)
 DVD、小冊子についての紹介記事
 「LGBTの基礎 学んで」が掲載されました。
 

 

 「労働の科学 71巻12号」(2016年12月1日)
 (発行:大原記念労働科学研究所
 特集:多様な性を認め合う職場と社会
 「LGBTと職場のハラスメント防止 
        多様な性と生き方を認め合って」 
を寄稿しました。

 

2017/11/20 ポケットブック   atoriem

好評発売中! 「職場のハラスメント 相談対応術」ブックレット創刊号 Amazonで電子書籍も販売中!!

 

好評発売中! 「職場のハラスメント 相談対応術」ブックレット創刊号 Amazonで電子書籍も販売中!!

<相談員の対応術>

わかりやすくブックレットで誕生!

「職場のハラスメント 相談対応術」

131101taioujyutu-hyoushi

ハラスメント防止の取り組みにおいて、相談員はとても重要な役割を担っています。多様な相談に対応するためには、幅広い知識とスキルが必要ですが、それは一朝一夕に身につくものではありません。相談体制の充実のために、このブックレットをぜひご活用ください。
企業、行政機関、教育機関、労働組合、NPOなどで相談対応をされている人にとっての必読書です。

 

Amazon電子書籍(Kindle版) もご利用ください。

【内容】ハラスメントの定義、相談対応、行為者へのヒアリング、メンタルヘルス、判例解説、防止体制、国の状況など

【販売価格】1冊600円(税抜き、送料別)

(A5判/64頁/2015年4月第2版発行)

【 送 料 】 1冊:180円  2~6冊:350円

【 著 者 】 三木 啓子

【製作・発行】アトリエエム株式会社

※販売物のチラシ(お申込書付)はこちら>>(PDF)
※アトリエエムのパンフレットはこちら>>(PDF)

 

お申し込み・お問い合わせ

<関連記事>

140401roudounokagaku
「労働の科学」(2014年4月号)のブックスのコーナーに「職場のハラスメント 相談対応術」の書評が掲載されました。
記事はこちら>>>(PDF)

・ふぇみん(2014年1月25日7面)はこちら(PDF)>>>
・中国新聞(2014年1月18日)はこちら(PDF)>>>
・神戸新聞(2014年1月9日)はこちら(PDF)>>>
・デーリー東北(2013年12月16日)はこちら(PDF)>>>
・茨城新聞(2013年12月16日)はこちら(PDF)>>>

131120yomiuri
読売新聞(2013年11月20日 )
「小冊子「職場のハラスメント 相談対応術」

 

この他に、河北新報(2013年12月19日)に掲載されました。

書店でも好評発売中!
「書店でもぜひ購入できるようにしてほしい」との皆さんのご要望にお応えして、取り扱っていただくことになりました。
140410shoten2・大阪・茶屋町の「MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店」では4F「45・人事労務管理」の本棚に並んでいます。
・神戸の「ジュンク堂書店 三宮店」では5F「7-B・人事労務管理」の本棚、「6-A・女性学、ジェンダー」の本棚に並んでいます。
ぜひお買い求めください。

2017/11/20 ブックレット   atoriem

研修用DVD「マタニティハラスメント」 新発売!

 新発売!研修用DVD
  シリーズ <考えよう!ハラスメント vol.1> 【日本語字幕付】


「マタニティハラスメント 女性が安心して働ける職場環境に



▶ 社内LAN(イントラネット用)も新発売 ◀

社内LANで「eラーニング」として活用したい、という
ご要望を多くいただき、このたびイントラネット用も
新たに発売しました。(詳細はお問合せください)

  

 
最高裁から「妊娠で降格は違法」とする判決が出されるなど「マタニティハラスメント」は企業リスクを考えるうえでも今や重要な課題となっています。
 
厚生労働省の調査でも20%の女性が職場でマタハラを受けているという実態が明らかになりました。
 
マタハラの言動と対応、さらには具体的な防止対策についてイラストやデータも用いてわかりやすく解説しています。
 
職場研修に最適なDVDです。
 
マタハラの実態を正しく理解し、働きやすい職場環境をつくることが大切です。
 
【販売価格】 2万円(税、送料別)
【収録時間】 20分 【日本語字幕付】
【解説】 三木 啓子(アトリエエム(株)代表、産業カウンセラー)
【イラスト】 はな
【製作・著作】アトリエエム株式会社 <2016年製作>
 
【CONTENTS】
①マタハラとは
②妊娠で降格は違法
③妊娠の報告を受けた時
④少ない女性の管理職
⑤パタニティハラスメント
⑥具体的な防止対策を
 
 
 
 
 *今後もアトリエエムでは、研修用DVD「考えよう!ハラスメント」(各20分)をシリーズとして製作していきます。次回はセクシュアルハラスメントについて取りあげる予定です。
 
 
※販売物の総合チラシ(お申込書付き)はこちら>>(PDF)
 
 
 お申し込み・お問い合わせ 

 

2017/11/20 DVD   atoriem

ポケットシリーズ 大好評発売中!


待望のポケットシリーズ 第4弾 ‼≫
 

ポケット冊子「LGBTを知ろう」  新発売!

  

最近は「LGBT」ついての記事がメディアでもよく見られるようになりました。
LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとった単語で、LGBTを含むセクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の人たちは、3%~10%位存在すると色々なデータで公表されています。
誰にとってもどこの職場でも、どこの学校でもとても身近なことなのです。
このポケット冊子には、LGBTの定義、性の多様性やアライについて、そして企業や教育機関の現状とこれからの取り組みなどについて、わかりやすく書いています。
LGBTをめぐる社会の動きは今、大きく変わりつつあります。 

私たちが多様な性のあり方を正しく理解し、認め合っていく社会にすることが大切です。

 

◆販売価格 1冊100円(税別) 
ご注文は 5冊単位で アトリエエムへお申し込み下さい。
B7判変形(125mmx78mm)/32頁/1色刷
著者/三木啓子(アトリエエム(株)代表)
製作・発行/アトリエエム株式会社
送料(税込)
・5~15冊 180円
・20~45冊 350円
・40~160冊 1,000円
CONTENTS
LGBT/多様な性/現在の状況/これからの取り組み/アライとは

    ※ポケット「LGBTを知ろう」の 中味はこちら>>(PDF)
    ※ポケット「LGBTを知ろう」の チラシはこちら>>(PDF)
    ※販売物の 総合チラシ(お申込書付き)はこちら>>(PDF)

 お申し込み・お問い合わせ 
 
<関連記事>

 「毎日新聞」(2017年2月11日)
 DVD、小冊子についての紹介記事
 「LGBTの基礎 学んで」が掲載されました。
 

 

 「労働の科学 71巻12号」(2016年12月1日)
 (発行:大原記念労働科学研究所
 特集:多様な性を認め合う職場と社会
 「LGBTと職場のハラスメント防止 
        多様な性と生き方を認め合って」 
を寄稿しました。

 

 

********************************

<ハラスメント防止の総集編!>
豊かな職場環境をつくるために
「ここが知りたかった!ハラスメントQ&A」

大好評のアトリエエムのポケット冊子。
これまでの総集編として、今回はQ&Aスタイルでお届けします。
「パワハラ」「セクハラ」「対応と防止対策」と3つの章で構成。
基礎知識から組織の防止対策まで、今、皆さんが最も知りたい疑問を10問厳選し、三木啓子が明確にお答えしています。
経営者・管理職から従業員まで、一人に1冊、ハラスメント防止にぜひご活用ください。

<Q&Aより>
Q2.厳しい指導はパワハラになるのですか?
Q5.セクハラになる場合とならない場合があるのですか?
Q9.メンタルヘルスの問題はパワハラと関係がありますか?
Q10.ハラスメントのない職場にするためにはどうすればよいですか?

冊子の中身(冒頭部分)はこちら>>>(PDF)(100%表示で実寸です)
(2015年11月第3版発行)

<関連記事>
120124yomiuri
読売新聞(2012年1月24日)
「パワハラ・セクハラ 防止策 コンパクトに」
(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

・神戸新聞(2011年8月13日)はこちら(PDF)>>>

お申し込み・お問い合わせ

===================

<<均等法の改正に伴って改訂版を発行!>>
セクハラ防止ポケット冊子
「セクハラ・プリベント」

2014年7月1日に男女雇用機会均等法が改正され、企業や自治体でのセクハラ防止対策も、より積極的な取り組みが必要とされるようになりました。
新たにセクハラ指針に追加された4項目を掲載、デザインもリニューアルして、よりわかりやすくなりました。
研修や学習会にぜひご活用ください!

「セクハラ・プリベント」は、基礎的なポイントを押さえたうえで、「グレーゾーン」と言われる領域にも踏み込んだ解説をしています。
また、チェックシートや立場別の解説で、すべての人がセクハラを身近な問題として考えることができるよう工夫されているので、経営者、管理職、一般従業員などすべての方の研修に使えます。
セクハラについて初めて学ぶ方はもちろん、「またセクハラ研修?何度も聞いてわかっているよ。」という方にもぜひ読んでいただきたい冊子です。
セクハラは防止できます!誰もが働きやすい職場づくりのために、ポケットに携帯し、どうぞご活用ください。

<お客様の声>
「セクハラを防止するためには、組織風土の見直しこそが大切だとわかった」(人事ご担当者)
「被害者の立場にたった正しい情報が分かりやすくすっきりとまとまっている」(カウンセラー)

CONTENTS
チェックシート/セクハラ!と言われたら/セクハラ?と思ったら/セクハラの相談を受けたら/セクハラ・プリベント/裁判例/関連する法律/相談機関

冊子の中身(冒頭部分)はこちら>>>(PDF)(100%表示で実寸です)
(2015年4月第3版発行)

<関連記事>
・読売新聞(2012年1月24日)はこちら(PDF)>>>
・『厚生福祉』(2011年2月15日)(発行:時事通信社)はこちら(PDF)>>>

===================
リニューアルしました!パワハラポケット冊子
パワハラ防止ポケット冊子」
「みんな、まじめに楽しく働きたい」」

1.労災状況を最新のデータに更新
2.新しい調査結果や国の提言等も追加
3.明るいあずき色にリニューアル

管理職の9割が「叱ることが部下の育成につながる」と思っています。一方部下の思いは?2014年に発表された新しい調査結果や厚生労働省の「パワハラの予防・解決に向けた提言」等を追加、「精神障害の労災補状況」も最新のデータに更新しました。明るいあずき色にリニューアルして、より読みやすくなりました。

パワハラ防止ポケット冊子」
「みんな、まじめに楽しく働きたい」」

パワハラ防止の定番アイテムとして定着しつつある「みんな、まじめに楽しく働きたい」
「前年度好評だったので」とリピート購入されたり、グループ企業からのご紹介でご購入いただくケースも多くあり、大変ご好評をいただいております。
サイズは胸ポケットに入るB7判変形(12.5cm×7.8cm)。コンパクトな冊子に、パワー・ハラスメントに関する情報がつまっています。
もしかして私が加害者?被害者?これがセカンドハラスメント(二次被害)?などについて、チェックシートも活用してわかりやすく解説しています。
パワー・ハラスメントの防止、職場環境の改善に、どうぞご活用下さい。

<お客様の声>
「小さな冊子の中に、それぞれの立場が分かりやすい言葉でまとめられていて、伝わりやすいなと感じました。」(コンプライアンスご担当者)
「管理職にも、一般従業員にも共通して使えるのが良いですね」(人事ご担当者)
「自分の言動を振り返るきっかけとなりました」(管理職)
「新入社員の研修に使用するので追加で購入します」(人事ご担当者)

冊子の中身(冒頭部分)はこちら>>>(PDF)(100%表示で実寸です)
(2015年10月第5版発行)

===================

〔ポケットシリーズ共通〕
【販売価格】1冊100円(税抜き、送料別)(B7判変形/32頁/1色刷)
ご注文は 5冊単位で アトリエエムへお申し込み下さい。
【製作・発行】アトリエエム株式会社

※販売物のチラシ(お申込書付)はこちら>>(PDF)
※アトリエエムのパンフレットはこちら>>(PDF)

お申し込み・お問い合わせ

===================

<関連記事>
・読売新聞(2012年1月24日)はこちら(PDF)>>>
・神戸新聞(2011年8月13日)はこちら(PDF)>>>
・神戸新聞(2011年3月21日)はこちら(PDF)>>>
・『月刊労働組合』(2011年5月号)はこちら(PDF)>>>
・『厚生福祉』(2011年2月15日)(発行:時事通信社)はこちら(PDF)>>>
・『We learn』(2010年9月号)はこちら(PDF)>>>
・『ときめき』(2010年秋号)はこちら(PDF)>>>
・読売新聞(2010年7月10日夕刊)はこちら(PDF)>>> (著作権について)
・朝日新聞(2010年6月24日)はこちら(PDF)>>>
・佐賀新聞(2010年3月29日)はこちら(PDF)>>>
・「ストップ!パワハラ1万人キャンペーン」を寄稿しました。
  『月刊労働組合』(2010年3月号)→記事はこちら(PDF)>>

(各発行元に許諾を得てホームページにアップしています)

その他の掲載紙は「メディア」をご覧下さい>>>

 

 

2017/11/20 ポケットブック   atoriem

相談員のためのハンドブック「ハラスメント 相談員の心得」

 

<相談員、人事担当者 必携!>
相談員が本当に知りたかった疑問におこたえします! 
「ハラスメント 相談員の心得」

120913kokoroe-mihiraki

~相談対応からヒアリングまで~
ハラスメントの問題について、的確におこたえするために生まれた ハンドブック です。
相談対応に加えて行為者へのヒアリングや対処、防止対策などについても解説しています。
持ち歩きに便利なコンパクトサイズ!
事例やデータ、豊富な資料も掲載、相談員にとっての必読本です。

相談の現場から生まれたハンドブック
お手元においてぜひご活用ください!

冊子の中身(サンプル画像)はこちら>>>(PDF)

【販売価格】1冊500円(税抜き、送料別)
(B6判/64頁/2色刷)
【 送 料 】 1冊:180円 2冊以上はお問い合わせください
【 著 者 】 三木 啓子
【製作・発行】アトリエエム株式会社
(2015年4月第2版発行)

※販売物のチラシ(お申込書付)はこちら>>(PDF)
※アトリエエムのパンフレットはこちら>>(PDF)

お申し込み・お問い合わせ

 
<関連記事>

120911yomiuri
読売新聞(2012年9月11日 )
「「ハラスメント」相談員の心得 冊子に」
(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)


・『サンデークラブ』(2012年9月30日vol.275増刊 )はこちら(PDF)>>>
・神戸新聞(2012年10月17日)はこちら(PDF)>>>
・毎日新聞(2012年11月12日夕刊 )はこちら(PDF)>>>

・共同通信社の配信で全国の新聞に掲載されました。
岩手日報(2012年12月5日)   山陰中央新報(2012年12月9日)
秋田魁新報(2012年12月10日)  日本海新聞(2012年12月12日)
徳島新聞(2012年12月20日)   山形新聞(2012年12月22日)
愛媛新聞(2012年12月23日)   宮崎日日新聞(2013年1月6日)
神戸新聞(2013年1月7日)    中国新聞(2013年1月8日夕刊)
京都新聞(2013年1月11日)   南日本新聞(2013年1月15日)
大分合同新聞(2013年1月24日) 沖縄タイムス(2013年2月19日)
この他に、新潟日報(2013年1月15日)に掲載されました。

書店でも好評発売中!
「書店でもぜひ購入できるようにしてほしい」との皆さんのご要望にお応えして、取り扱っていただくことになりました。
・大阪・茶屋町の「MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店」では4F「45・人事労務管理」の本棚に並んでいます。
・神戸の「ジュンク堂書店 三宮店」では5F「7-B・人事労務管理」の本棚、「6-A・女性学、ジェンダー」の本棚に並んでいます。
ぜひお買い求めください。

 
2017/11/20 ブックレット   atoriem

待望のDVD新発売!「セクハラ・パワハラ その現状と防止対策」

 待望のDVD新発売!

「セクハラ・パワハラ その現状と防止対策」

  
職場研修や学習会などで活用しやすいように、「セクハラ」「パワハラ」「防止対策」と3つのチャプターに分けています。
 
どのような言動がセクハラ、パワハラになるのか、被害を受けたときどうすればよいのか、パワハラにならない指導法など、パワーポイントを取り入れてわかりやすく解説しています。
新入社員、管理職、CSR担当者など全ての人の研修に役立つDVD です。
 
*図書館、男女共同参画センター、人権センター等での貸出しも可能です。
 
 
【販売価格】4万円(税、送料別)
【講師】三木 啓子(アトリエエム株式会社代表)
【製作・著作】アトリエエム株式会社 2015年10月製作 115分 (2015年6月収録)
 
【CONTENTS】
 ①セクハラ(47分)
 セクハラの定義・事例、最高裁セクハラ・マタハラ判決解説、セクハラを受けたら、セクハラの初期対応、セカンドハラスメント( 二次被害) の防止 
 ②パワハラ(40分)
 厚生労働省の定義と提言、パワハラの事例、自分の言動をふり返る、パワハラにならない指導法、ストロークとディスカウント
 ③防止対策(28分)
 労働局の相談状況、「心の病」の労災状況、民事裁判について、ガイドライン作成のポイント、ハラスメントのない職場環境に向けて 
 
 

 

※販売物のチラシ(お申込書付)はこちら>>(PDF)
 
 
 お申し込み・お問い合わせ
 
 
<関連記事>
「神戸新聞」(2015年10月7日)にDVD「セクハラ・パワハラ その現状と防止対策」の紹介
記事「セクハラ・パワハラ防止対策 カウンセラーがDVD」が掲載されました。

150801anzeneiseinohiroba

三木啓子とアトリエエム10年の紹介記事が共同通信社から配信され、各紙に掲載されました。

 

 

・「下野新聞」(2015年9月26日)はこちら(PDF)>>>
・「大阪日日新聞」(2015年9月27日)はこちら(PDF)>>>

 
 

 

2017/11/20 DVD   atoriem

待望のDVD新発売!「セクハラ・パワハラ その現状と防止対策」

 待望のDVD新発売!

「セクハラ・パワハラ その現状と防止対策」

  
職場研修や学習会などで活用しやすいように、「セクハラ」「パワハラ」「防止対策」と3つのチャプターに分けています。
 
どのような言動がセクハラ、パワハラになるのか、被害を受けたときどうすればよいのか、パワハラにならない指導法など、パワーポイントを取り入れてわかりやすく解説しています。
新入社員、管理職、CSR担当者など全ての人の研修に役立つDVD です。
 
*図書館、男女共同参画センター、人権センター等での貸出しも可能です。
 
 
【販売価格】4万円(税、送料別)
【講師】三木 啓子(アトリエエム株式会社代表)
【製作・著作】アトリエエム株式会社 2015年10月製作 115分 (2015年6月収録)
 
【CONTENTS】
 ①セクハラ(47分)
 セクハラの定義・事例、最高裁セクハラ・マタハラ判決解説、セクハラを受けたら、セクハラの初期対応、セカンドハラスメント( 二次被害) の防止 
 ②パワハラ(40分)
 厚生労働省の定義と提言、パワハラの事例、自分の言動をふり返る、パワハラにならない指導法、ストロークとディスカウント
 ③防止対策(28分)
 労働局の相談状況、「心の病」の労災状況、民事裁判について、ガイドライン作成のポイント、ハラスメントのない職場環境に向けて 
 
 

 

※販売物のチラシ(お申込書付)はこちら>>(PDF)
 
 
 お申し込み・お問い合わせ
 
 
<関連記事>
「神戸新聞」(2015年10月7日)にDVD「セクハラ・パワハラ その現状と防止対策」の紹介
記事「セクハラ・パワハラ防止対策 カウンセラーがDVD」が掲載されました。

150801anzeneiseinohiroba

三木啓子とアトリエエム10年の紹介記事が共同通信社から配信され、各紙に掲載されました。

 

 

・「下野新聞」(2015年9月26日)はこちら(PDF)>>>
・「大阪日日新聞」(2015年9月27日)はこちら(PDF)>>>

 
 

 

2017/11/20 DVD   atoriem
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 06-4256-8836

FAX 06-4256-8837

info◆atoriem.jp  ※◆を半角@にしてください