アトリエエム株式会社

〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-4-27-401
TEL06-4256-8836
FAX06-4256-8837

メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
Menu

アトリエエムは企業団体の教育や、研修、セミナーのエキスパートです。

ハラスメント(セクハラ、パワハラ等)やメンタルヘルスの研修、DVD、テキストブック、相談窓口のことなどお気軽にお問合せください。

事業内容

セミナー


詳しく見る

メディア


詳しく見る

団体研修


詳しく見る

販売物


詳しく見る
 

 


 

アトリエエムのセミナー

<終了しました>
ご参加ありがとうございました。
本セミナーのご報告を三木啓子のブログに掲載しています。
アトリエエムはこれからもハラスメントの防止に取り組んでいきます。

次回のセミナーは、相談対応を中心とした1日セミナーを開催する予定です。

 

 

<参加者のご感想>

・とてもわかりやすいセミナーで、ハラスメントについて理解を深めることができました。

・LGBTへの知識不足を痛感しました。大変良い機会でした。

・セクハラに関しては、以前から研修のテーマ等に取り上げられることが多く、関心も大きいようですが、LGBTについてはまだまだ周知されていないように思います。従業員全員が正しい知識を持ち、皆が働きやすい環境でありたいと思います。

・最近のハラスメントの状況が非常に参考になった。

・色々と新しいお話しを聞かせていただき、ありがとうございます。いつもながら大変勉強になりました。

 

アトリエエムのハラスメントセミナー

≪セクシャルハラスメント&LGBT
2017年6月22日(木)13:30~16:30 大阪会場  

最新の事例や判例を通して、深く学びます! 

「セクシュアルハラスメント」が流行語大賞を受賞したのは1989年、今から30年近く前のことです。最近ではセクハラに関する相談やトラブルはますます増えてきています。

なぜセクハラが起きるのか、どうすればなくせるのかを今一度しっかりと考えてみることが大切です。

2017年1月には、LGBTの人たちへのセクハラも含めて事業主は防止をしなければならない、と男女雇用機会均等法のセクハラ指針が改正されました。

セクハラとLGBTについての最新の事例、情報に加えて、職場や教育機関でどのような取り組みが必要なのかもわかりやすく解説します。

 

【大阪会場】
●日時:2017年6月22日(木)13:30~16:30(開場13:00)
●会場:ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)4階 大会議室3
  大阪市中央区大手前1-3-49 (京阪・地下鉄「天満橋」駅から東へ350m)

●講師:三木 啓子(アトリエエム代表、産業カウンセラー)
●定員:40人(申し込み先着順)<定員になり次第締め切らせていただきます>
●参加費:3,000円(資料代含む)
●対象:企業、行政機関、教育機関、労働組合、個人の方等ハラスメント防止に関心を持っている方
●主催:アトリエエム
<お申し込み後に参加費の振込み方法をご連絡します>
●共催:ドーン運営共同体
●後援:中央労働災害防止協会、一般財団法人大阪府男女共同参画推進財団

 ※チラシはこちら>>>(PDF)
 ※会場へのアクセスはこちら>>>こちら

     「神戸新聞」2017年6月14日 )に「アトリエエムのハラスメントセミナー」(6月22日(木)大阪で開催)の告知記事が掲載されました。

     

     

      

     

お申し込み・お問い合わせ

お知らせ

新発売!研修用DVD

 シリーズ<考えよう!ハラスメント vol.3> 【日本語字幕付】

「セクシュアルハラスメント」 

 

▶ 社内LAN(イントラネット用)も新発売 ◀

社内LANで「eラーニング」として活用したい、という
ご要望を多くいただき、このたびイントラネット用も
新たに発売しました。(詳細はお問合せください)

  
【改正均等法対応】
 
セクハラの最新の状況についてデータやイラストを豊富に盛り込んでわかりやすく説明、さらに被害や相談を受けたときの対応と事業主の措置義務も解説しています。
 
  
【CONTENTS】
セクハラとは
現状と事例
被害を受けたとき
相談を受けたとき
事業主の義務
 
【解説】 三木 啓子(アトリエエム(株)代表、産業カウンセラー)
【収録時間】 18分 【日本語字幕付】
【販売価格】  2万円(税、送料別)公共ライブラリーでの貸出可
【製作・著作】アトリエエム株式会社 
 
 
 
 
 
※販売物の総合チラシ(お申込書付)はこちら>>(PDF)
  
 お申し込み・お問い合わせ 


 

待望のポケットシリーズ 第4弾 ‼≫

ポケット冊子「LGBTを知ろう」  講評発売中!

  

最近は「LGBT」ついての記事がメディアでもよく見られるようになりました。
LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとった単語で、LGBTを含むセクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の人たちは、3%~10%位存在すると色々なデータで公表されています。
誰にとってもどこの職場でも、どこの学校でもとても身近なことなのです。
このポケット冊子には、LGBTの定義、性の多様性やアライについて、そして企業や教育機関の現状とこれからの取り組みなどについて、わかりやすく書いています。
LGBTをめぐる社会の動きは今、大きく変わりつつあります。 

私たちが多様な性のあり方を正しく理解し、認め合っていく社会にすることが大切です。

 

◆販売価格 1冊100円(税別) 
ご注文は 5冊単位で アトリエエムへお申し込み下さい。
B7判変形(125mmx78mm)/32頁/1色刷
著者/三木啓子(アトリエエム(株)代表)
製作・発行/アトリエエム株式会社
送料(税込)
・5~15冊 180円
・20~45冊 350円
・40~160冊 1,000円
CONTENTS
LGBT/多様な性/現在の状況/これからの取り組み/アライとは

    ※
ポケット「LGBTを知ろう」の 中味はこちら>>(PDF)
    ※ポケット「LGBTを知ろう」の チラシはこちら>>(PDF)
    ※販売物の 総合チラシ(お申込書付き)はこちら>>(PDF)

 お申し込み・お問い合わせ 
 
<関連記事>

 「毎日新聞」(2017年2月11日)
 DVD、小冊子についての紹介記事
 「LGBTの基礎 学んで」が掲載されました。
 

 
 

 「労働の科学 71巻12号」(2016年12月1日)
 (発行:大原記念労働科学研究所
 特集:多様な性を認め合う職場と社会
 「LGBTと職場のハラスメント防止 
        多様な性と生き方を認め合って」 
を寄稿しました。

 

 

******************

 好評発売中!研修用DVD

シリーズ <考えよう!ハラスメント vol.2> 【日本語字幕付】

「LGBTを知ろう」  

▶ 社内LAN(イントラネット用)も好評発売中 ◀

社内LANで「eラーニング」として活用したい、という
ご要望を多くいただき、このたびイントラネット用も
新たに発売しました。(詳細はお問合せください)

  
LGBTの人たちを取り巻く現状を理解し、職場や教育現場でどのように具体的に取り組んでいけばよいのかを、イラストやデータ、事例などを豊富に盛り込んでわかりやすく解説しています。
 
LGBTを含むセクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の人たちは、3%~10%存在するといわれています。 
同性のカップルに対して「パートナーシップ証明書」を発行したり「LGBT支援宣言」を行う自治体もでてきました。就業規則や福利厚生を改正する企業も増えています。 
文部科学省はLGBTの子どもたちへの配慮を求めるパンフレットを全国の教育機関に配布、2017年度からは高校の教科書にも盛り込まれます。 
2017年1月には、男女雇用機会均等法のセクハラ指針が改正され、LGBTの人たちへのセクハラの防止が事業主の義務となります。
 
LGBTをめぐる社会の動きは今、大きく変わりつつあります。 
まず私たちが多様な性のあり方を正しく理解し、認め合っていく社会にすることが大切です。
 
 
【販売価格】 2万円(税、送料別)
【収録時間】 20分 【日本語字幕付】
【解説】 三木 啓子(アトリエエム(株)代表、産業カウンセラー)
【製作・著作】アトリエエム株式会社 <2016年製作>
 
【CONTENTS】
①LGBTについて
②現在の状況  <行政、企業、教育現場> 
③国際社会では
④具体的な取り組みを <企業、教育現場で> 
⑤ハラスメントのない社会に向けて
 
 
<作品をご覧いただいた方の感想>
20分間という時間の中で、LGBTの定義説明を聞いて性の多様性が学べること、また、企業・行政・世界で最新の動きが学べること、企業としてどのような取り組みが望まれるかまで具体的に知ることができ、とても役立つ教材だと思います。1本2万円と価格もとてもリーズナブルで嬉しいですね。(D株式会社 人権啓発室 ご担当者様より)
 
 
 
 *今後もアトリエエムでは、研修用DVD「考えよう!ハラスメント」(各20分)をシリーズとして製作していきます。
 
※販売物の総合チラシ(お申込書付)はこちら>>(PDF)
 
 お申し込み・お問い合わせ 

<関連記事>

 「毎日新聞」(2017年2月11日)
 DVD、小冊子についての紹介記事
 「LGBTの基礎 学んで」が掲載されました。
 

 

 

 「労働の科学 72巻1号」(2017年1月1日)
 (発行:大原記念労働科学研究所 
 DVDについての紹介記事「多様な性を知り、
  組織の力につなげる研修用DVD」が掲載されました。

 

 

 「労働の科学 71巻12号」(2016年12月1日)
 (発行:大原記念労働科学研究所
 特集:多様な性を認め合う職場と社会
 「LGBTと職場のハラスメント防止 
        多様な性と生き方を認め合って」 
を寄稿しました。

 
 

****************** 

 

 好評発売中!研修用DVD
  シリーズ <考えよう!ハラスメント vol.1> 【日本語字幕付】


「マタニティハラスメント 女性が安心して働ける職場環境に



▶ 社内LAN(イントラネット用)も好評発売中 ◀

社内LANで「eラーニング」として活用したい、という
ご要望を多くいただき、このたびイントラネット用も
新たに発売しました。(詳細はお問合せください)

  

 
最高裁から「妊娠で降格は違法」とする判決が出されるなど「マタニティハラスメント」は企業リスクを考えるうえでも今や重要な課題となっています。
 
厚生労働省の調査でも20%の女性が職場でマタハラを受けているという実態が明らかになりました。
 
マタハラの言動と対応、さらには具体的な防止対策についてイラストやデータも用いてわかりやすく解説しています。
 
職場研修に最適なDVDです。
 
マタハラの実態を正しく理解し、働きやすい職場環境をつくることが大切です。
 
【販売価格】 2万円(税、送料別)
【収録時間】 20分 【日本語字幕付】
【解説】 三木 啓子(アトリエエム(株)代表、産業カウンセラー)
【イラスト】 はな
【製作・著作】アトリエエム株式会社 <2016年製作>
 
【CONTENTS】
①マタハラとは
②妊娠で降格は違法
③妊娠の報告を受けた時
④少ない女性の管理職
⑤パタニティハラスメント
⑥具体的な防止対策を
 
 
 
 
 *今後もアトリエエムでは、研修用DVD「考えよう!ハラスメント」(各20分)をシリーズとして製作していきます。
 
※販売物の総合チラシ(お申込書付き)はこちら>>(PDF)
  
 お申し込み・お問い合わせ 

  

******************

 

 

新着情報 (日付順)
Index 2017年度の掲載紙 (2017/7/11 14:04:47)
各発行元に許諾を得て、記事をホームページにアップしています。 (画 ...
Index 企業向け人権啓発講座 (2017/7/11 13:56:57)

Index Index その他 その他