Home > 団体研修 > ①アサーティブ・コミュニケーションでパワハラ防止

団体研修

①アサーティブ・コミュニケーションでパワハラ防止

相手の考えを尊重しつつ、自分の考えもきちんと伝えるコミュニケーションスキルを学んで、パワハラのない職場環境をめざします。 
グループワークを中心にアサーティブ・コミュニケーションを活用したより良い対応について考えます 

<プログラム例> 

A 部下や後輩への適切な指導 
B パワハラを受けている、という部下からの相談対応 
C 上司からパワハラ的指導を受けた時の対応 等 
 

  2019/05/19   アトリエム管理者