団体研修

②セクハラ、マタハラ防止セミナー

・セクシュアルハラスメントが流行語大賞を受賞したのは1989年のことでした。しかし、セクハラに関するトラブルや相談は一向に減りません。職場でセクハラを受けたことのある女性は3人に1人、しかもそのうち6割の人ががまんをして、泣き寝入りしています。

・なぜ、セクハラが起こるのか、どうすればなくなるのか、さらに起きた時の初期対応、防止対策等について具体的に考えます。

・改正男女雇用機会均等法に基づき、マタハラ防止、LGBTの人への対応についてもお伝えします。

・講師によるレクチャーに加えて、自己チェックシートやロールプレイ、グループディスカッションなどを取り入れた参加型研修で、 理解度をより高めます。

<プログラム例>

  1. セクハラ、マタハラの定義と事例
  2. セクハラがなぜ起こるのか
  3. セクハラを受けたら
  4. セクハラの相談を受けたら
  5. 働きやすい職場環境に向けて、防止対策

お申し込み・お問い合わせ

 

2017/11/29   atoriem
≪ ③LGBT(性の多様性)を理解するセミナー     ①パワハラ防止セミナー ≫
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 06-4256-8836

FAX 06-4256-8837

info◆atoriem.jp  ※◆を半角@にしてください